やっぱり僕はカツカレー!!

currylove.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 27日

グアム半日観光①

平成21年1月27日
天候 晴れ

今日は半日の夜勤。
今帰宅(現12:30)、再び夜に出勤だ。
トホホッ。

<グアム日記③ 1月22日am>
今回のグアム旅行は3名で行きました。
an-curryを除く2名は初めてのグアムだったので、ツアーで半日観光を組みました。
観光ルートは、ホテル→パセオ公園(車内)→アサンベイオーバールック→ラッテストーン公園→スペイン広場→DFS→恋人岬→マイクロネシアモールで9:30~13:30の行程で進行していきます。
今回はラッテストーン公園までお伝えします。

各ホテルに迎えのバスがやってきます。
an-curryのホテルには8:30頃の迎えだったので日本時間では7:30となります。
グアム入国も真夜中だったので、なまら眠かったのは事実ですzzz(笑)
『パセオ公園』内には世界に4体しかない自由の女神、読売巨人軍の春のキャンプを行なう球場などがあります。
車窓からの案内になるので、写真は撮れませんでした(#^ω^)

次は『アサンベイオーバールック』です。
アサンビーチを展望できます。
f0165328_13523752.jpg

それと忘れられた過去です。
この高台には第二次世界大戦における米軍の戦争記念碑があり、そこには戦争中になくなった米軍および地元の人たち全ての名前が刻まれていました。
f0165328_1354644.jpg

この高台からバスで下って行くと『アプガン砦』があります。
1800年頃に構築されたスペイン軍の拠点跡。
アガニア湾の素晴らしい眺めを一望できます。
ここでは観光御一行の集合写真を撮ってくれます(有料)。
f0165328_1431257.jpg
f0165328_1443047.jpg

続いては『ラッテストーン公園』です。
ラッテストーンと呼ばれる、高さ1.5~2メートルの石柱が並んでいます。
ハリギと呼ばれる石柱の上に、タサと呼ばれる頭石(キャップストーン)がのっているのが特徴で、こけし状の形をしています。
宗教的な意味合いを持つとも、高床式建物の土台とも言われていますが、その実体については、まだ解明されていないそうです。
f0165328_1495057.jpg

ここには当時の防空壕もそのままの形で残されています。
中はひんやりしており、また広く…
ただ防空壕内にいたずら書きが…
観光客というより地元人の仕業なのか…そー思わせるようないたずら書きがありました。
f0165328_141056.jpg

半日観光②へ続く…

ではまた。
[PR]

by an-curry | 2009-01-27 14:18 | 海外


<< グアム半日観光②      グアム入国 >>